2016/07/26

FM・CW通信

皆さんこんにちは!

東京工業大学 情報環境学専攻 笹島・原研究室 M2の上田です。

OrigamiSatの通信系、特に衛星に搭載される側のFM・CW通信の開発を担当しています。よろしくお願いします。

 

初投稿ということで簡単にOrigami通信系のことを説明しますと、現在のOrigami通信系の開発体制は

  • 5.8GHz周波数帯を利用した通信の開発および地上局の整備・運用(大熊・坂本研B4 柏山)
  • 膜上ミッションの開発および通信技術全般の技術サポーター(千葉研B4 横山)
  • 145MHzおよび430MHz周波数帯を利用したFMCW通信の開発(笹島・原研 上田)

となっており、それぞれ責任もって担当するとともにミーティングを交えて担当範囲を超えた情報共有をしております。3名が主軸となって開発を進めていますが、他にも古賀君をはじめとする松永研の手厚い協力のもと地上局の整備等が行われています。このようなパワフルなスタッフとともにOrigami通信系の開発を進めておりますので今後ともよろしくお願いします!(それと後藤君 Come back!!)

 

さて、FM・CW通信開発の主な作業はというと、、、

  1. 通信機の送受信制御に関するソフトウェアの実装
  2. 通信機周りの回路設計
  3. 地上局の整備

です。

先日は送信したいデジタルデータをアナログ信号に変えたり,受信したアナログ信号をデジタルデータに変換したりするためのモデム回路の開発を行いました。

ファイル 2016-07-26 17 48 53

現在はモデム回路と通信機との統合および制御マイコンの開発に悪戦苦闘しているところです。しかしながら、これができるといよいよ地上局との通信試験が可能になるので踏ん張りどころです!がんばります!

 

上田

Related Articles