2015/06/26

東工大 小田研・動設計学研 合同ミーティング

坂本です。

みんな(特に学生さん)にOrigamiブログ書きましょう!と会うたびに言っているのですが、ぜんぜん書いてくれません(涙)。

せっかく熱心に活動しているのですから、記録を残していきましょう。まずは隗より始めよ、私自身が心を入れ替えて(?)頻繁に記事を書こうと思います。

手前味噌ですが(?)東工大生はホントみんな優秀なので、毎週きちんと進捗を持ってきてくれます。今朝も3名の学生の進捗報告に関して議論。

特に、小沢君(空気抵抗大臣を自称)の発表について長く議論しました。高度400kmでは、膜を開くと姿勢制御が極めて困難になるので、どうやって展開後に確実に通信を確保するか(展開後の膜面の画像をダウンリンクするか)が考えどころです。とにかく、もう少し計算の精度を高めて、具体的にどれくらいの膜の大きさ(空気抵抗を決定)、カメラ伸展ブームの長さ(重力傾斜トルクを決定)だったら何とかなるのかを詳細に詰めましょうという話ですね。成立解はあるのか、乞うご期待です。

P1030940 (1024x768)

会場の小田研学生部屋は、留学生歓迎会をした名残で、しぼんだ風船がぶら下がったまま。それにしても、留学生歓迎のために折り紙でデコレーションを作るなんて、偉いですね!

坂本

Related Articles