2015/08/22

航空機微小重力実験 実験計画書作成@日本大学

坂本です。

今日は日本大学宮崎研究室を訪れ、航空機微小重力実験の実験計画書の第1版完成を目指した作業を行いました。まあ、ほとんど日本大チームが既に書いてくれていましたので、日本大チームがさくさく検討し、文章を統合していくのを私は見ていただけなんですが。。。

P1040370 P1040371

本ORIGAMI Projectでは、「数値解析を積極的に利用した宇宙展開構造の設計・検証法を確立」することを目指しています。数値解析の精度を高める目的で、微小重力下での展開挙動を計測し、その結果を数値解析に反映していきます。今度の1月に、航空機をパラボリックフライトさせることで微小重力環境を作り、その中でさまざまな展開構造物を展開してみる予定です。

かなり大掛かりな実験となりますので、実験計画書の執筆が大切!ということで、日本大学チームが多大な時間を使って、すばらしい計画書を作ってくれました。でも、書いてみると、足りないところが明確になるのも確か。ぜひ、計画書をもとに、より良い案を作って準備していきましょう!

P1040368 P1040369
供試体取替えのインターフェースはこんなのはどう?(透明のボードがおしゃれですね。)

日本大チームの皆さん、本当にお疲れさまです!
坂本

Related Articles